中長期的な会社の経営戦略

中長期的な会社の経営戦略

中期経営計画 “HONKI2020”

当社グループは、2015年度から2020年度までの6ヵ年にわたる
新たな中期経営計画“HONKI 2020”
(Hodogaya as Only one, Number one with our Key technology and Imagination),
をスタートさせました。

2020年当社グループのありたき姿

グローバル・ニッチ分野で、オンリーワン・ナンバーワンのスペシャリティ製品を
創出し続ける企業

2016年(創立100周年)のあるべき姿

「基盤事業」で、競争力を取り戻し、収益力が回復している状態となっており、
「成長事業」で、売上・収益の伸長や、事業領域拡大が成され、
「育成事業・新製品創出」で、次世代の成長エンジンを構築済みであり、
将来の拡大に向けた体制整備が、完了している

Mid-term Management Plan “HONKI 2020”: Overview

画像を拡大

競争力を取り戻し「安定した収益基盤の確保」

基盤事業(現在もすでに収益を上げている事業)

・コストダウンの実施・生産能力増強・新規用途開発・グローバルに拡販

主要事業

  • 既存CCA(電荷制御剤)
  • アルミ着色用染料、文具用染料
  • カラートリートメント用染料
  • 既存ポリオール材料(バイオポリオール、特殊ポリオール)
  • ホスゲン誘導品
  • タイヤ用接着剤
  • 防水材、止水材
  •        
  • 過酸化水素、過炭酸ソーダ
  •        
  • 除草粒剤
  •        
  • 殺虫剤
  •        
  • 受託製剤
  •        
  • 物流・倉庫業

「次世代の柱」を確立

成長事業(2015~2016年度に、成果が摘み取れる事業)

・成長する市場の中で、売上高・シェアを拡大・戦略的投資の展開

主要事業

  • 有機EL材料
  •        
  • 環境対応型CCA(電荷制御剤)
  •        
  • 過酢酸
  • 動物薬用過酸化水素
  •        
  • 除草液剤
  •        
  • メガソーラー緑地管理分野

「新たな付加価値」の創出による事業領域の拡大

1.育成事業(2017~2018年度に、成果が摘み取れる事業)

・新製品の創出・売上高・販売シェアの拡大

主要事業

           
  • カラ-フィルター用染料
  • カラ-トナ-用CCA(電荷制御剤)
  • インクジェット用染料
  • 新規ポリオール材料
  •        
  • 農業用途向け過酸化物

2.新製品創出(2019年度以降に、成果が摘み取れる事業)

・2020年度に「新製品売上高50億円」を目指す・当社グル-プの長い歴史の中で培われた、有機合成力・製造技術力を基礎とした「高純度化技術力」・「機能素材開発力」・「機能素材評価力」を活用し、スペシャリティ製品を上市、「豊かな社会」への貢献を目指す

グローバル運営体制の一層の強化

グロ-バル・ニッチ分野で、顧客ニ-ズを的確に把握し、事業活動を推進する

多様化する社会に対応できる人材の育成

「自ら考え、調べ、行動する」人材を育成し、グル-プの活性化を促す

CSR(企業の社会的責任)の取組みの強化

全てのステ-クホルダ-からの信頼を維持・強化し、社会の発展に貢献する




中期経営計画“HONKI 2020” (PDF:615KB)

Get Adobe Reader

※PDFファイルの閲覧には、 AdobeReader が必要です。