製品一覧:アグロサイエンス

製品一覧:アグロサイエンス

アグロサイエンス(Agro-Science Segment)

農薬原体

家庭園芸、鉄道等非農耕地除草剤、畑作用除草剤、水稲用生育調節剤等の分野に使用されています

製品名 特徴 用途
DCMU 雑草の幼根から吸収された後、地上部に移行し、光合成を阻害することで発生初期の雑草を枯らします 家庭園芸を中心に非農耕地分野、畑作分野の除草剤成分として幅広く使用されています
DCMU
DBN 雑草の根部から吸収され植物体内を移動し、細胞分裂を阻害することで、雑草の発芽・生長を抑制します。スギナ等の宿根性雑草にも卓効を示します 家庭園芸分野等の除草剤成分として幅広く使用されています
DBN
DCBN 雑草の根部から吸収され細胞分裂を阻害することで、雑草の発芽・生長を抑制します 家庭園芸を中心に、芝生等の除草剤成分として使用されています
DCBN
シアナジン 雑草の根部から吸収され、光合成を阻害することにより、発生初期の雑草を故殺します 家庭園芸、芝生用の除草剤成分として、幅広く使用されています
DCBN
DPA 雑草の茎葉部、根部から吸収され、タンパク質合成を阻害することで生長点等の分裂組織に作用し雑草を枯らします。イネ科雑草を枯らします 主に鉄道分野等の除草剤成分として使用されています
DPA
クサトール 雑草の茎葉部、根部から吸収され、酸化作用により細胞を破壊することで雑草を枯らします 主に林地、非農耕地除草剤成分として使用され非選択、速効性除草剤でササの特効薬です
クサトール
クロロIPC 雑草の根部および幼芽部から吸収され、生長点に移行し細胞分裂を阻害することで雑草を枯らします。スズメノカタビラ、タデ類・ハコベにも卓効を示します 畑作、野菜、花き、日本芝分野の除草剤として幅広く使用されています
クロロIPC
エトベンザニド 雑草の根部から吸収され、細胞分裂を阻害することで雑草を枯殺します。ノビエを選択的に防除します 移植水稲のみならず、湛水直播水稲用除草剤成分として幅広く使用されています
エトベンザニド
カルパー粉粒剤16 水田の土壌中で徐々に分解され、酸素を発生します。水稲直播栽培の種子粉衣剤(酸素発生剤)です 稲の出芽、苗立ちを良好にします
※直播栽培技術情報については「水稲直播研究会」へ
カルパー粉粒剤16

微生物資材

生きた植物の根の回りで有機酸を生成し、植物根養分吸収を助けます

製品名 特徴 用途
PB-50錠剤 有効微生物=ペニシリウム・ビライー(Penicillium bilaii):
植物の根から分離された青カビの一種。好気的な条件で栄養分を受けると、糸状に生長しながら球形の無性胞子を多数形成します
①低温期に作用します
②根のまわりで有機酸を産生します
③根の生育を活発にします
ゴルフ場グリーンのサッチ分解剤です