保土谷化学グループが創る価値

保土谷化学グループの価値創造プロセス

私たちを取り巻く環境は日々変化しておりますが、持続可能な社会の構築がキーワードとなり、さまざまな社会課題があります。保土谷化学グループは、経営理念に基づく企業活動が社会課題の解決につながり、課題解決のプロセスが企業価値創造のプロセスであると認識しております。目指す企業像に向け、研究開発・生産・販売部門が三位一体となり、機能性色素・機能性樹脂・基礎化学品・アグロサイエンス・物流関連の各分野で、高いスペシャリティを発揮した企業活動を継続しております。

画像をクリックすると、PDFが開きます

リスクと機会

保土谷化学グループは、社会の変化に応じて絶えざる革新を続け、環境調和型の生活文化を創造してきました。今後のさらなる企業価値向上に向け、保土谷化学グループにとって重要な社会課題を抽出し、リスクと機会を明確化するとともに、取り組むべき重要課題(マテリアリティ)を特定しております。

画像をクリックすると、PDFが開きます

マテリアリティ

保土谷化学グループは、経営理念に基づいた事業活動を通じて、社会課題の解決に貢献しております。今回、事業に大きな影響を与える社会課題からマテリアリティを特定し、具体的な数値目標を設定しました。新・中期経営計画「SPEED 25/30」で策定した「2030年度のありたい姿」とともに、中長期的な事業課題として全社をあげて取り組んでまいります。

画像をクリックすると、PDFが開きます

価値創造を支える結合するチカラ
〜磨き上げた3つの基盤技術、鍛え上げた3つの企業力〜

揺るぎない 3つの基盤技術

高度な精製技術を駆使し、一段上の高純度化を実現します。

求められるのは、進化し続ける機能と新たな領域へ適応できる高純度素材。保土谷化学グループの高度な精製技術が、最先端の厳しい要求を解決し、お客様の期待にお応えします。


快適で豊かな暮らしにつながる、
新機能を持った素材を開発します。

目指すのは、安心・安全・快適で豊かな暮らし、夢の実現です。保土谷化学グループは、あらゆる場面を想定した新たな分野に挑戦し、さまざまな機能を備えた新素材を提案します。


知見・経験・熟練。その評価技術が未来型素材を支えます。

高度な評価技術で仕上げた保土谷化学グループの製品に対する答えは、お客様の信頼に表れています。評価結果が新たな設計へ、そして最先端の一歩先を行く素材へ生まれ変わります。


進化し続ける 3つの企業力

社会的ニーズ・顧客ニーズを的確に読み取る力。

社会的ニーズ・顧客ニーズを的確に読み取る力。
ニーズに応えようとする情熱と発想力。裏付けとなる技術力とノウハウ。
これらが付加価値の高い製品を生み出す源泉です。


最先端の研究テーマに基づき、
次代をひらく技術を追求します。

長い歴史が育んだ高い研究スキルと、充実した研究設備。
これらを駆使し、最先端の研究テーマに取り組むことで、新たな価値をカタチにしていきます。


「環境」と「安全」を考えつくした、
質の高いものづくりを推進します。

高い品質、安定供給、コスト競争力などが高く評価される保土谷化学グループ。
さらに「環境」と「安全」を考えつくした高度な基準に基づく生産体制を構築しています。