その他事業(研究受託)

保土谷化学グループはインドのJRF(Jai Research Foundation)グループと2014年に合弁会社「保土谷JRFコントラクトラボ株式会社」を設立しました。
保土谷化学グループの長年の経験から、得意とするホスゲンを用いた合成反応の他、ファインケミカル分野で培った高い合成・分析の技術で、研究・開発のお手伝いをします。
また、農薬GLP適合試験の他、化審法GLP基準適合施設として一連の試験の実施、試験終了後の届出代行業務も請け負います。
さらに、インドのJRFとの提携によって、各種毒性試験が実施可能となっており、「保土谷JRFコントラクトラボ株式会社」では、「医薬」「化学」「農薬」と広くお客様をサポートしてまいります。




関連会社:保土谷JRFコントラクトラボ株式会社  (出資比率 保土谷化学87.6%)

サービス紹介

「合成」
豊富な実績と高い技術力で皆様の研究をサポートします。

保土谷化学での農薬探索研究、CCA、OPCを初めとした電子材料開発、各種ホスゲン反応等で培ってきた合成技術をベースとして、設立以来既存物質から未知(新規)化合物まで多種多様なサンプルを合成してまいりました。その範囲は、医農薬中間体、電子材料、各種モノマー等多岐にわたっております。
案件毎のご契約から、期間契約(FTE)のご要望にも対応します。また、合成ルートのご提案からプロセス開発のお手伝いも可能です。mgからkgまでのラボスケール合成のみならず、外注ネットワークを活用し、少量試作にも対応します。 アウトソーシング先をお探しでしたら、ご検討先として、加えていただければ幸いです。


合成ご委託の流れ

お問い合わせ

どのような内容でも結構です。真摯に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

秘密保持契約

一切の秘密を厳守いたします。

お見積もり

原材料費+工数でのお見積もりです。ここまでの費用はいただきません。

発注

発注書または受委託契約

合成

コミュニケーションを大切にし、迅速かつ柔軟な対応

納品

報告書及びサンプルご提出

取扱

その他事業(合成) 
「試験」
豊富な実績と技術の蓄積が生み出す高い信頼性で、お客様のニーズにお応えします。

前身である保土谷化学のGLP分析部門から蓄積された、豊富な知見、経験、ノウハウに基づき、1994年の会社設立以来、数多くのお客様のニーズにお応えしてまいりました。的確なアドバイス、信頼性の高い技術の提供をお約束します。


試験ご依頼の流れ

お問い合わせ

どのような内容でも結構です。真摯に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

秘密保持契約

一切の秘密を厳守いたします。

お打ち合わせ

試験の進め方等について、ご相談させていただきます。

お見積もり

追加費用が必要な場合があり、お打ち合わせで説明いたしますが、お見積もりにも明記いたし ます。

試験のご依頼

試験契約書・被験物質調査表・被験物質をお送りください。試験により着手金をご請求させていただくケースがございます。

試験実施

コミュニケーションを大切にし、試験に応じて、中間報告や速報にも迅速に対応いたします。

報告書ご提出・ご請求

化審法GLP対応試験

化審法GLP基準適合施設として、化審法に準拠した分解度試験、濃縮度試験、分配係数試験及び生態影響試験を行っています。また、提携ラボにて化学物質取扱者の健康障害防止を目的とした労働安全衛生法に則ったAmes試験等毒性試験を行っております。


農水省GLP対応試験

農薬登録に必要な農薬の基礎的科学的な知見を得るための試験を実施します。
色調、形状、臭気、スペクトル、融点、沸点、水溶解度、有機溶媒に対する溶解度、土壌吸着性、オクタノール/水分配係数、密度、加水分解性、解離定数、熱に対する安定性、水中光分解性に関する試験、生物濃縮性試験
その他、農薬原体の5ロット分析や、純度分析も実施しております。

取扱

その他事業(試験)