機能性色素セグメント

機能性色素セグメントは4つの事業で構成されております。
「有機EL材料」は、スマートフォンのディスプレイとしてその需要が拡大中であり、今後はテレビや照明分野への展開が期待されております。「イメージング材料」は、複写機やプリンターの機能の発揮になくてはならない重要な材料であり、OA環境の高精度化に貢献しております。「色素材料」は、独自の技術による染料製品が高品質品として国内外から、高い評価を得ております。(アルミ着色用、文具用、カラートリートメント用等)「食品添加物(食用色素)」は、食品に色を添え、食欲を増進させるなど、重要な役割を担っており、当社はそのパイオニアとして、食品のおいしさや楽しさの演出に貢献しています。