機能性樹脂セグメント

機能性樹脂セグメントは、3つの事業で構成されています。
「樹脂材料」はポリウレタンに柔軟性や弾性(ゴムのような特性)を持たせるために必要な、PTGと呼ばれる材料が中心となります。ポリウレタンは、衣類、自動車部材、レジャー用品の幅広い分野で使用されております。
「建築材料」は、他社に先駆けて開発されたウレタン塗膜防水材がその主軸です。ウレタン塗膜防水材は、オフィスビル、学校の屋上や大型店舗の立体駐車場の屋上防水等、幅広く使用されております。
「特殊化学品」は、長年にわたり蓄積してきた有機合成技術や独自のホスゲン化技術などを駆使した中間材料や添加剤です。医薬品、化粧品分野など、さまざまな分野のお客様の特殊な要望にもきめ細かにお応えしております。



樹脂材料
最先端技術で新素材開発をサポート
建築材料
建物を守り、支える確かな技術
特殊化学品
実績を誇るオリジナル・テクノロジー