特殊化学品

さまざまな分野のご要望にお応えする「特殊化学品」

医薬、農薬、樹脂、電子などの中間材料をお客様に提供するために、保土谷化学が世界に誇る中間体製造技術を結集しているのが特殊化学品事業です。開発・製造の効率化を図るために南陽工場に拠点を集約、長年にわたり蓄積してきた有機合成技術や独自のホスゲン化技術などを駆使し、医薬品分野・化粧品分野で機能を付与する際に使われる中間体や添加剤など、さまざまな分野のお客様の特殊な要望にもきめ細かにお応えしています。

用途

 自動車用塗料の添加剤

 医薬中間体


製品・技術紹介

保土谷化学の“ファインケミカル”

医薬品はいくつもの工程を経てつくられますが、保土谷化学の提供する薬剤はその中のある工程で、2つの化学物質を結合させる仲介をしたり、敏感な部分を保護するなど、医薬品をつくる際のとても大事な役割を担い、欠かせない材料となっています。 医薬品分野をはじめ、機能性樹脂など高い品質を求められる各々の分野で、保土谷化学の特殊化学品はさまざまな要求に応え、お客様からの信頼を獲得しています。

 NMR(核磁気共鳴)という装置を使い、化学物質の構造を調べています。

 製品の特性を分析機器で確認します。



保土谷化学の特殊化学品は“ホスゲン化”という取り扱いの難しい技術によりつくられています。これは保土谷化学が90年以上にわたり保持し、磨いてきた技術です。
こうした生産技術の裏付けによる高い品質でお客様の信頼に応えるのが、保土谷化学の特殊化学品、“ファインケミカル”なのです。



ホスゲン化技術

最も得意とするホスゲン化技術をはじめ、業界最先端を行く高度なケミカル製造技術


医・農薬、染料、電子材料、有機工業製品、建材などの生産で長年にわたって培われてきた技術を保有しています。これらの豊富な経験と実績により顧客に満足していただける製品の製造が可能であります。

取扱製品