品質保証


基本的な考え方

品質方針として、「保土谷化学グループは、取引先指向の品質第一に徹する」を掲げており、「製品、商品および委託製品」を通して取引先の要望に応え、もって社会に対する貢献と社業の発展に資することを目的としております。

品質保証の取り組み

保土谷化学グループは、事実を把握し、事実から判断し、事実に基づいた行動にこだわることで、品質重視の思想を徹底し、取引先の信頼と満足に応える高機能、高付加価値の製品・サービスを提供します。 取引先の品質に対する満足を保証するため、品質保証活動を目的別に次の4つの体系に区分し、各体系に応じた必要な審査・監査・マネジメントシステムを通じて品質保証に取り組んでおります。

  1. 製品の企画から安定生産までの品質保証活動体系
  2. 製品の定常生産業務における品質保証活動体系
  3. 商品・委託製品に関する品質保証活動体系
  4. 品質保証活動の見直しに関する活動体系
ハラール認証取得

食用天然色素の一部製品が、日本ムスリム協会によるハラール認証を取得しました。 世界のムスリム(イスラム教徒)人口は16億人とも言われ、このハラール認証を取得した製品は、ムスリムの方が安心して口にすることができます。

ISOシリーズ取得

企業活動における品質・環境に関する体制については、国際規格への適応が当然のことと認識される時代になってきております。保土谷化学は事業所単位の取り組みにより、環境および品質マネジメントシステムの国際規格であるISO14001、ISO9001の認証を全事業所で取得してきました。2010年には事業所毎に分散独立したマネジメントシステムを統合し、更に認証範囲を関係会社・協力会社まで拡大した保土谷化学グループとしての統合認証の取得を達成しました。またグループ会社の韓国SFC CO., LTD.も韓国の認証機関によるISOを取得しております。
2017年には、環境および品質マネジメントシステム2015年度版への移行審査を受け、認証の更新をいたしました。
従前以上に強化された体制の下、環境管理活動および品質向上活動に保土谷化学グループ一丸となって取り組んでおります。


ISO14001:2015年版 環境マネジメントシステム
認証機関
登録番号
適合規格

取得年月日
日本化学キューエイ
JCQA-E-0330
JIS Q 14001:2015
ISO 14001:2015
2001.12.25

ISO9001:2015年版 品質マネジメントシステム
認証機関
登録番号
適合規格

取得年月日
日本化学キューエイ
JCQA-0184
JIS Q 9001:2015
ISO 9001:2015
1996.12.25